スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シンビジウムきれいに咲きました 

DSCF0002.jpg

夏に蕾をつけたシンビジウム 咲きました

グリーンサワーフレシュという名前がついています。
初めての挑戦で咲いてくれたのはホントに嬉しいです。
DSCF0020.jpg DSCF0027.jpg

しかし1週間程前、編み物に夢中の頃 猫にひっかけられて落下
鉢は割れて、蕾も落ちてしまいどうなる事かとひやひやいたしました。
P1220169.jpg P1220161.jpg P1220164.jpg

植え替えるわけにもいきませんので、一回り大きい鉢にそのまま入れ
用土(ラン用)を補充

鉢の大きさのバランスは悪いのですがしょうがないです。


正月に義兄にもらった鉢ですが、二つに株分けし両方に花芽がつきました。
もう一個を義兄に返そうと思っています。
違うシンビと交換してもらおうと…(笑)




 
スポンサーサイト
[ 2011/11/07 18:09 ] | TB(0) | CM(9)
とってもとってもうらやましいです。
きれいですね。
うちのはいつ咲いてくれるでしょうか。
猫ちゃん飼っているのですか。それともよそのお宅の猫ちゃんですか。
株分けして2つにあるんでしたら、違うのと交換したいですね。
[ 2011/11/07 18:55 ] [ 編集 ]
良い考えですね(笑)

名前通りのシンビジウム。
素敵な花ですね、見ほれてしまいました。
[ 2011/11/07 20:51 ] [ 編集 ]
こんばんは 

はるるさんとこもそのうちに 咲きますよ。

うちの隣の猫です、やらかしたのは…
うちでゴミ袋をやぶったり、毛玉をもどしたりと
しょっちゅうです。でも猫ですから 諦めてます。

義兄は色々な要職についてる人で、正月などは頂き物の蘭の花々で
にぎやかになるんです。それで自分で花を咲かせられそうにもないものは
おすそ分けしてくれるのです。「咲かせてみてね」と

今回咲いてくれてラッキーでした(笑)
実績ができたわけですから… 正月楽しみです。
[ 2011/11/07 22:22 ] [ 編集 ]
こんばんは

> 良い考えですね(笑)
 
 でしょう! (笑)

蘭の花って 大人の花って感じがします。
花期が長いのもいいですよ。
[ 2011/11/07 22:27 ] [ 編集 ]
グリーンのシンビジウム、とてもキレイですね。
初めて見ました(*^_^*)
ウチはまだまだ花芽が小さいんですよ~。

ウチのを株分けしてくれた人によれば
シンビジウムは、最後のつぼみが開く前に
切ってしまった方が、株が弱らないんだそうです。
根元から切っって花瓶にさせば、これも長持ちします。


でもキレイに咲いてると、切るときは
ちょっと勇気がいります^^;

ウチにもいただきもののコチョウランがあるのですが
今までだいたいダメにしてきたので^^;
どうしたもんかです~(>_<)

[ 2011/11/07 23:39 ] [ 編集 ]
おはようございます はなさん

そうですよね、蘭の花は「来季の為に花のきれいなうちに
切らないといけない」、分ってはいるもののいつも切りそびれます(笑)

コチョウラン、はなさんの地域では加温設備などが必要になり
難しいのかもしれませんね、沖縄は自然にまかせても何とかなる気候に
助けられてますから。
[ 2011/11/08 09:05 ] [ 編集 ]
こんにちは !

こんなに綺麗に咲いて、早いですね。
私の所は、まだずっと先になりそうです。
株分けしたら数年しないと、花芽が付かないのですが
立派に管理されてるみたいで感心します。
[ 2011/11/08 10:35 ] [ 編集 ]
こんにちは 

何が功を奏したのかはわかりませんが
この品種が丈夫で良かったのもしれませんね。

置き場所は風もよく通るし、昼1時ころまで陽が当たる
それだけで「りっぱに管理」はしてません(笑)

2鉢で花芽、4本駄目になりました。暑かったんでしょう
来年は少し「うまい管理」が出来ればと思っていますよ






[ 2011/11/08 18:20 ] [ 編集 ]
こんばんは

先日教えていただいたイカ墨汁作ってみました。
コウイカの身・ゲソと墨・ワタ
アオリイカのゲソと墨・ワタ
&大根+豚バラ肉

とても美味しかったです、有難うございました!
[ 2011/11/09 22:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。