スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

うちの晩ごはん 

(はるさー)を離れての暮らし

好きなガーデニングだから、何とか記録がてら書いてきたブログでしたが
今、パソコンの前に座っても、何も思いつきません。
この半年はものすごく忙しくしてたのにもかかわらずです。

パソコンを半年さわらないと、色々忘れて、何をどう書けばいいのか
脳が余計働かなくなった(笑)





お昼過ぎにうちのダンナさまから電話で夕飯のリクエストがあった。珍しいことだ。

「青パパイヤの料理 何でもいいから ヨロシク」と電話があった。
写真とレシピが欲しいらしい。なんでも職場で使いたいと、そういう事らしい
ついでなんでブログのネタに拝借する事にします。

という訳で、今夜はパパイヤ料理にしました。
P1220977.jpg

まず青パパイヤ皮をむいて水にさらす、乳がでるので水にさらす方が
仕事がしやすいし、味のほうもいい気がします。
P1220943.jpg P1220950.jpg

かぶれたりする人もいるらしいのでちょっと注意を。
ちなみに私は平気です。

二つに切り分け、種のある部分をスプーンを使って取り除く。
以上が下ごしらえです。


パパイヤと若鳥の汁物

パパイヤは適当な大きさ(何ともおおざっぱでスミマセン)にきる。
今日は冷蔵庫にあるニンジン、シイタケ、シメジ、それに骨の付いた鶏肉

それを鍋で煮る、大きさにもよりますが、2,30分くらいでいいでしょう。
味はあっさり塩味で整える、コショウ、酒少々


パパイヤのなまりぶし和え (シークァーサー風味)

まずは、下ごしらえしたパパイヤをシリシリーする。
それを塩をひとつかみ入れ、茹でる。
P1220953.jpg P1220960.jpg

茹で時間は沸騰してから2,3分って感じです。
少しだけ歯ごたえが残るといいです。

きゅうりも食べやすい大きさに切って軽く塩で揉んでおく

なまりぶしも食べやすい大きさにちぎり、それを全部混ぜてシークァーサー、
醤油、お好みでごま油を入れても美味しいです。
P1220969.jpg


青パパイヤはすごく良い野菜です。
食べた事の無い方、是非食べてみて下さいませ。 



スポンサーサイト
[ 2012/07/12 20:52 ] ごはん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。